アメリカ留学

「Uber」「 Lyft」はロサンゼルス生活の必需品!お得な初回無料クーポン付き!

こんにちは、アメリカ、ロサンゼルスに5年間留学していたHazuki(@August742Leaf)です。

私が大学生活を過ごしたロサンゼルスでは近年「Uber」や「Lyft」といったライドシェアアプリの使用が盛んで、私の様に車を持っていない留学生でも気軽に使用できたため、頻繁に利用してました。

車社会のアメリカに5年間も留学しながら車を買わずに済んだのはこのUberとLyftのおかげと言っても過言ではありません。

ちなみに…アメリカで車を運転しなくても、身分証明代わりに免許は取る事をおすすめします。

詳細は以下の記事を参考にして下さい。

コスパ最強!アメリカ・カリフォルニア州の運転免許取得方法や費用を徹底解説!こんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。 今回は私がアメリカ、カリフォルニア州で実際に取得した運転免許の入手...

日本よりもはるかに安く運転免許を取得出来ますよ。

スポンサーリンク

UberやLyft-ライドシェアとは?

アメリカの都市部の慢性的な問題-交通渋滞

そもそもアメリカのサンフランシスコやロサンゼルス、ニューヨークといった大都市は慢性的に重度の交通渋滞に悩まされてきました。

公共交通機関があまり発達していないエリアが多く、車を持っている人が非常に多いのがアメリカです。

渋滞にもかかわらず4ドアのセダンに1人しか載っていない状態が多く、スペースだけは埋まっていくため、いつまでたっても問題は解消されません…。

そんな時に出来たのがライドシェアです。

そしてアメリカのライドシェアの代表的なアプリと言えば、UberとLyftなのです!

タクシーの様なプロの方による運転ではありませんが、中には車の中で水やお菓子を用意してくれたり、自分のムードに合わせた音楽をかけられたりする素敵なサービスです。

UberとLyftはどちらもダウンロードしておくのがオススメ!

UberとLyft、果たしてどちらを使うべきか?

もし、あなたがロサンゼルスに住んでいるならば「両方ダウンロードしておく」ことを強くおすすめします。

例えば自宅から学校や職場へ行く場合をとっても、

Uberが安いタイミング」と「Lyftが安いタイミング」はいずれも存在します。

「同じ目的地なのに今日はUberが安いけど昨日はLyftの方が安かった」なんて事があり得る訳です。

そのため、どちらのアプリもダウンロードしておけば、すぐに値段をチェックしてお手軽な値段の方のライドシェアアプリを使うと言った事も可能です。

Uber

Uberのアプリはこちらよりダウンロードできます!

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチあ

 

最初の3回の乗車がお得になる招待コード

もし、あなたが以下の招待コードで登録した場合、最初の3回の乗車が最大で2ドル割引になります。

招待コード: 「hazukis」

以前は20ドル割り引いてくれたこともありましたが、最近はどんどん少なくなっている傾向ですね

Lyft

Lyftのアプリはこちらよりダウンロードできます!

Lyft

Lyft

Lyft, Inc.無料posted withアプリーチ

 

初回の乗車がお得になる招待コード

もし、あなたが以下の招待コードで登録した場合、最初の乗車が最大で5ドル割引になりますのでまだ登録していない場合は試してみてくださいね。

招待コード:「HAZUKI544781」

こちらも以前より割引額が下がってしまいましたが、「それでも!」という方はぜひ!

ロサンゼルスの夜はUberやLyftを呼んで帰宅が安全!

以前書かせていただきましたロサンゼルスの治安について書かせていただきました。

夜遅くの帰宅の際はバスなどの公共交通機関は控えて、UberやLyftを呼んで家に帰る方が安全です。

夜のバスはホームレスの方が増えて悪臭を漂わせていたり、大きな声で叫んでいたりする場合があるので、お世辞にも安心感はありません…。

ロサンゼルスは治安の悪い地域を把握していれば大丈夫!現地在住歴5年の私が詳しく解説します。ロサンゼルスといえば豪華なエンターテインメントやセレブが多く住む華やかなエリアとしてのイメージがある一方で、治安が悪いイメージが湧く人も...

それでは、安全には気をつけて!素敵な留学生活を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です