アメリカ旅行

【2021年】ロサンゼルス旅行用のSIMカードは事前に日本で買うのがおすすめ!

こんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。

<b><noscript><img src=これからロサンゼルス旅行する人” width=”80″ height=”80″>
これからロサンゼルス旅行する人
「ロサンゼルスに行くけど、SIMってどうすればいいんだろう?旅行者向けのおすすめSIMはあるのかな?英語苦手だから事前に日本語で買えたら良いのに…。」

今回はこんな疑問に答えていきます。

この記事のまとめ
  • ロサンゼルスの空港は交通が不便なのでSIMカードがあると楽
  • 日本でもアメリカのSIMが購入可能【Amazon】
  • おすすめのSIMカード3選

2014年から2019年まで、ロサンゼルスに住んでいました。

コロナ禍ではありましたが、2021年にもロサンゼルスに1ヶ月ほど滞在予定です。

そのため、SIMカードに関しては短期、長期のいずれでもおすすめを紹介できます。

【2021年9月】ESTAでアメリカに入国しました! 現在必要な書類の紹介や入国レポートなどこんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。 私のSNSを見ていただいている方はご存知かとは思いますが、先日20...

今回は短期(数日〜1,2ヶ月くらい)滞在向けのSIMカードを紹介しますね。

ロサンゼルス空港でのSIM購入は何かと不便

現地に着いてからでもSIMカードは購入することはできますが、ロサンゼルス国際空港 (LAX) は国際ターミナルを出てすぐの場所では販売を行なっていません。

一応、空港内でSIMカードを買うことがことは出来るようですが、街中と比べても割高なことが多いです。

なるべく費用を抑えたい場合はサンタモニカなどの街に出て現地で買う方が良いです。

ですが、2021年現在、空港の周辺は常に渋滞しているような状態で、交通事情は非常に悪いと言わざるを得ません。

Hazukiさん
Hazukiさん
これは私がLAに住み始めてから2014年からずっと改善されていない問題です。

仮にメトロやバスなどを利用しようとしても、駅までシャトルバスを利用しなければいけないほど距離があるので、何かと不便です。

ロサンゼルスに友人がいたり、ピックアップ(迎え)のサービスを手配していない場合は「Uber」や「Lyft』などのライドシェアアプリをタクシーの様に利用するのがおすすめですが、それもSIMを事前に用意しておく必要があります。

「Uber」「 Lyft」はロサンゼルス生活の必需品!お得な初回無料クーポン付き!こんにちは、アメリカ、ロサンゼルスに5年間留学していたHazuki(@August742Leaf)です。 私が大学生活を過ごしたロ...

日本でもアメリカのSIMが購入可能【Amazon】

以上の様に、ロサンゼルスに不慣れな方には現地でのSIM取得は中々のハードルですが、それを一気に解決してしまう方法があります。

それはアメリカのSIMを日本で購入しておいて、出発前に設定を完了してしまうことです。

これによって到着してすぐにGoogle Mapで位置を確認したり、UberやLyftで車を呼んだり、家族や友人にLINEなどでメッセージを送ることが可能になります。

実はアメリカのSIMはAmazonなどで買うことができます。

後ほど紹介するSIMカードはLINEにて、渡航前に追加料金なしで初期設定ができるサポートサービスがあります。

日本語で対応しているので、英語が苦手な方でも安心です。

SIMフリーのスマホを持っていない場合

もしSIMフリーのスマホを持っていない場合はポケットWi-Fiをレンタルするのがおすすめです。

ポケットWi-Fiを準備しておけば、SIMカードを持っている時と同じようにインターネット接続できるので、非常に便利です。

海外WiFiレンタルのグローバルWiFiを見てみる
イモトのWiFi海外レンタルを見てみる

おすすめのSIMカード3選

最後にロサンゼルス短期滞在でおすすめのSIMカードキャリアを3つ紹介しておきます。

  • T-Mobile
  • Verizon
  • AT&T
Hazukiさん
Hazukiさん
※こちらのキャリア3つは私がアメリカにいた5年間で全て利用済です。

T-Mobile

2021年9月現在、最もコスパに優れているのがT-Mobileです。

以前であれば「安かろう、悪かろう」という様な形で繋がらないケースが多かったですが、都市部では非常に安定しており、後述するキャリアよりも安いのでおすすめです。

イメージとしては日本のSoftBankの様な立ち位置かなと思います。
軽く調べてみましたが、7日間程度から3ヶ月まで細かく期間を設定できるので、非常に便利です。

Verizon

今回紹介する中では1番高額ですが、モバイルデータの速度や安定性に1番優れています。

アメリカでは安い = 悪いもの、高い = 良いもの である割合が高いです。

「安心して使用したい」とお考えの方におすすめです。

AT&T

私がアメリカ留学していた時はメインで使用していたキャリアです。

世界で初めて電話の実験に成功した、アレクサンダー・グラハム・ベルが設立した最も歴史のある企業で、日本で言うところのdocomo的なポジションです。

値段としてはT-MobileとVerizonの中間にあたり、バランスに優れています。

おわりに

今回はロサンゼルス旅行を快適にするSIMカードの紹介でした。

アメリカのSIMは日本のAmazonで買えるものが多く、初期設定も事前に日本語で済ませることができるので、現地についても安心して使うことができますね。

今回はここで以上です。
あなたの旅が素敵なものになることを願っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です