ブログ運営

会社で8時間以上働きながら毎日ブログ更新する為に行った具体的な方法

こんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。

今回は現在の私のように会社員として1日8時間以上フルタイムで働いているような方でも現実的に質の高いブログを毎日更新できる方法を紹介します。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、2020年1月31日から現時点で7日連続でブログを更新しており、本日で8日連続となります。

「なんだ大した事じゃないじゃん」と思う方もいらっしゃると思いますが、

  • それなりの質のあるコンテンツを毎日ネタを考え
  • 文字に起こし
  • 画像を用意し
  • コーディングを行い、

その作業を全て1日で行うのは既にブログで高収入を稼いでいる人ならいざ知らず、ブログを始めたての方にとっては結構な作業量です。

実際私も今回紹介するやり方にたどり着けなければ、毎日2,000〜3,000文字以上のブログを毎日8時間労働+残業を行いつつ毎日更新する事はかなり困難でした。’

(文字数があるから良い記事だという訳ではありませんが、内容を追及すればやはりそれくらいの字数は書く必要があるかなと考えています。)

ですが、これから紹介するブログ更新の方法を実践すれば私のように週に1回更新すれば良いペースだったあなたが毎日ブログ更新の手がかりを得られるかもしれません。

Hazukiさん
Hazukiさん
どうぞ、最後までお読みください。

スポンサーリンク

休日のうちに一週間のプランを決めておく

平日は忙しくて、「毎日更新なんて厳しいよ!」と思っているあなた。

何を隠そう私もそうでした。

実は会社員として働きながら毎日更新を続けるためのミソとなる部分は休日より始まります。

まずやるべきことは休日のうちに次の1週間で書く記事を決めてしまうということです。

この時点では大体でいいので「この日はこんな事を書こう!」見たいな目星をつけておくくらいで大丈夫です。

その日突然何か役に立つ情報が入ってタイムリーな記事を書いた方がいい場合もありますので、ガチガチに固める必要はありません。

あくまで、仕事の忙しい平日に「今日は何を書こうか」と迷う時間を減らす事を目的として捉えましょう。

平日は忙しい私たちにとって時間はとてつもなく貴重です。

寝る前か朝一番でテーマとアウトラインを決める

続いてのポイントはその日、向き合うテーマを見返して、ブログのテーマとアウトラインを作成する事です。

これはただ闇雲に最初からどんどん記事を書き始めてしまうと途中で話が逸れてしまい、自分が書くべきテーマを見失わなう可能性がある為、大体の線引きを先に行います。

この時点でもそこまでガッチリと内容を固めてしまう必要はありませんが、見出しを先に決めて「だいたいこんな感じで書いていこう!」ぐらいの気構えで大丈夫です。

アウトラインの一例

  1. イントロダクション(問題提起、紹介する物の紹介)
  2. 見出し1(問題の解決法など)
  3. 見出し2
  4. 見出し3
  5. おわり(最後の締めや何か言いたい事があれば)

こんな感じでいいです。

この作業は記事を書く前日か、当日の出勤前の朝に出来ている事が理想的です。

というのも、大元が決まれば後は下で書いた通り、ひたすらそのアウトラインに沿って書いていくという作業が一番量を伴い、時間もかかります。

アウトラインを先に作ることで、量のある作業から迷いを減らすことができるのです。

Hazukiさん
Hazukiさん
ちなみにこの記事のアウトラインを作ったのは午後1時くらいなので結構更新が難しかったですが、頑張りました笑

アウトラインに沿ってどんどん書いていく

アウトラインが書き終われば、ひたすら文章を書いていくだけです。

この部分が一番頭を使いませんが、実質一番時間のかかる部分です。

ですので、働いている時間が多い私たちは「時間が空いたら書こう」という軽い気持ちでは到底毎日ブログ更新は不可能です。

ですので、スキマ時間を使って少しずつ書いていくことが不可欠です。

毎日働いている人でも1日を見渡してみると、

  • コーヒーを沸かす時間
  • 通勤電車を待っている時間
  • 電車に乗って手が空いた時間
  • 昼ごはんを食べている時
  • トイレに行った時
  • 出先の帰り道

ちょっとしたスキマ時間、ありますよね?

そんな時はスマホを開き、一行の文でもいいのでメモ帳にどんどん書いていく事をお勧めします。

一回につき50文字の一文を積み上げていくことで結構な量になります。

Hazukiさん
Hazukiさん
コツコツの積み上げはバカにはできません。

ちなみに私のブログの記事の平均字数は3,000〜4,000くらいだと思いますが、そのうちの半分でも日中に書ければ時間を浮かせることができます。

あくまでも本業に影響の出ない範囲でマイルールを決めて文章を書いていきましょう。

そんな微妙なスキマ時間を使って一文だけでも文章を書いていくと仕事が終わる頃には記事の半分くらいまでは書き終わっている頃だと思います。

仕事が終わった後の時間は無駄にせず、さっさと終わらせる

仕事が終わればそれ以降はあなただけの時間です。

仕事が終わった瞬間すぐにパソコンに向かい、残りの記事の文章を書き上げてしまいましょう。

文章の推敲を行い、画像を入れて、コーディングをして、さっさとアップデートしてしまいましょう。

大事なのは、自分で時間のルールを決めて”それを守り切る”ということです。

私はその日の23:59までには入稿するというルールを決めています。

「まだ完全ではないから」と止まってしまうといつまでも前に進めなくなり、時間がだけが過ぎてしまい非常に勿体無いです。

それに何か問題があればリライトすれば問題ありません。

まずは完成を急ぎましょう。

ブログのアップロードが終わったら

平日をフルタイムで働いている会社員をしながらブロガーをやるには”オン”と”オフ”の切り替えが非常に大切です。

更新したらすぐにTwitterなどのSNSで紹介して、さっさとパソコンを閉じて気持ちを切り替えましょう。

次の日に備えて歯を磨き、ゆっくりシャワーを浴びて束の間のリラックスをしてください。

そして、疲れを残さないように早めに寝ましょう。

Hazukiさん
Hazukiさん
夜の考え事は長引くので気を付けましょう。

私のようにフルタイムで働いている場合は次の日の仕事のパフォーマンスに影響したら本末転倒です。

体力回復も毎日続けるための大事な要素ですので、終わったらしっかり休息をとるようにしましょう。

おわりに

以上、会社員としてフルタイムで働きながらでもできる毎日ブログ更新方法の紹介でした。

こんな生活を続けていると自然と時間を大切にするようになり、無駄にYouTubeを見たり、だらける時間も減っていきました。

ジムに行ってトレーニングをするのも、机に向かって勉強するのも、ブログを更新するのも一番難しいのは一歩目なのです。

そこを乗り切って3日でも続けられれば「もっと長くやりたい」と思えるようになります。

ですので、一歩踏み出してみたい!という方は行動あるのみです。

Hazukiさん
Hazukiさん
一緒に頑張りましょう!
コンテンツが複製されているサイトから合格するには?Google Adsenseの審査に22回目で合格!報告が遅れましたが私が運営するWebサイト、Hazukiさんあぶろーど(当ページ)が無事、Google AdSenseの審査に合格するこ...
【ブログ運営報告2020年1月】 9ヶ月目のPVや収益まとめこんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。 こちらの記事では当サイト「Hazukiさんあぶろーど」の運営報告と...
ブログ初心者が30記事更新するとどうなるのか?PVや収益はどれくらい稼げるの?こんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。 今回は初心者ブロガーの私が30記事を更新してみて私の身に起こった事...