中国ライフハック

Twitter管理ツール「Social Dog」は中国からでも使えて便利【VPN不要】

こんにちは、アメリカ留学してたら中国にどハマりしていたHazuki(@August742Leaf)です。

私は2019年7月30日時点でフォロワーさん360人前後と細々ながらTwitterとブログでアメリカや中国に関しての情報を発信させてもらっています。

今回はSocial Dogと言うTwitter管理ツールを使用してみたところ非常に便利だったので是非紹介したく思いこの記事を書くことにしました。

  • Twitter運用を本格的に始めたい
  • 中国からでもツイートを発信したい
  • 中国でのVPN規制の間でも呟きたい
  • 定期的に決まったツイートをしたい

この記事はこんなあなたにおすすめです。

この記事を読んでいただいてお役に立つことができれば幸いです。

Hazukiさん
Hazukiさん
私をTwitterでしていただくとアメリカや中国の生活事情、当ブログの最新情報などを受け取ることができます!若いエネルギーと絡みたい方もご気軽によろしくお願いします!

HazukiをTwitterでフォローする

スポンサーリンク

Twitter管理ツール「Social Dog」とは

Social DogとはTwitterを無料で管理することのできる分析ツールです。

このSocial Dogというツールを使うことによって

  • フォロー、フォロワー管理
  • ツイートの分析
  • 予定ツイート
  • キーワード検索

などを簡単に行うことができます。

登録方法も自分のTwitterアカウントを登録するだけですぐに利用可能ですのでとっても簡単です。

こちらでは簡単な使用方法を説明しますが、もし気に入っていただければ自分でダウンロードしてみて是非試して見てください。

Social Dogはこちらから採用できます。

Webページ:https://social-dog.net

無料アプリ版はこちらから。

SocialDog ツイッター用のアカウント管理ツール

SocialDog ツイッター用のアカウント管理ツール

AutoScale, Inc.無料posted withアプリーチ

フォロワー管理が簡単!

Social Dogの一番便利な点はフォロワー管理が非常に便利だということです。

  • 最近誰がフォローしたのかがわかる
  • ワンタッチでフォローバック、フォロー解除
  • 1日に25人までのフォロー、100人までのフォロー解除

など見やすくてわかりやすい仕組みです。

Twitterでは大量にフォローしているユーザーには5,000人ルールが適用されます。

これは5,000人以上の人をフォローすると、フォローできる人数がフォロワー×1.1倍までの数に制限されるというルールです。

Hazukiさん
Hazukiさん
ですのでもし5,000人フォローするなら4,545人以上のフォローが必要になると言うことですね。

5000人ルールが適用されるのを防ぐにはどうしてもフォローバックをしてもらえない方のフォロー外しが必要になる時があります。

そんな時には

  • フォローバックしていないユーザー
  • 1ヶ月以上一切ツイートをしていない非アクティブユーザー

をSocial Dogで一瞬で見つけ出してフォローを解除することができます。

逆にフォロー返ししたいのにユーザーが見当たらないという場合にはファンという項目で「フォローされているけれど、自分がフォローを返していない」状態のユーザーを探してフォローすることも可能です。

予定ツイートができる!

  • 呟きたい情報があるのに、タイミングがよくない。
  • <仕事中に呟いたら上司に怒られるのでは?
  • このタイミングで呟きたいのにその時間忙しくて手が回らない。
Hazukiさん
Hazukiさん
そんなあなたにはSocial Dogの予定ツイートがオススメです。

右下の赤いツイートボタンを押すと、

ツイート画面が出てきますのでそこでつぶやくネタを書き込みます。

そして上の編集画面にて、

  • 今すぐツイート
  • ツイートをする日時を指定して予約
  • ツイートするキューを追加
  • キューの先頭に追加

と自分で指定して投稿することができます。

日時や曜日を指定しておけば、決まった時間に同じツイートをしたりする事も可能なんです。

すっごく便利だと思いませんか?

キーワードからユーザーを探す

Social Dogの数少ないデメリットは自分がフォローしているタイムラインを覗くことができないということです。

あくまでSocial Dogは補助的なツールなので全てをカバーすることはできないということでしょうか?

その代わりキーワードモニターという機能を使うことができます。

これによって特定のキーワードを含んだツイートをまとめてチェックしたり、メールで受け取れることができます。

例えばご覧のようにキーワードを設定しておけばそれを含んだツイートが私のアプリにまとめられて見られる、いわば検索機能のようなものです。

自分が知りたい話題だけをピックするという点では試してみてもいいかなと思います。

裏技的に中国からVPN無しでツイートできる

Social Dogを使用してみてありがたいなと思ったのは中国からでもTwitterを呟けるということです。

ご存知の通り、中国では金盾(グレートファイアーウォール)と呼ばれる検閲システムのもと国外発祥の多くのSNSの国内での使用を制限しています。

そのため日本や諸外国では当たり前のように使うことのできるアプリやウェブサイトが著しく制限されてしまうということが頻繁におきています。

中国のインターネット環境で使用できないSNSやウェブサイトの代表例

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • Wikipedia
  • Google系のアプリほぼ全般

どうしてもVPNが必要な場合はセカイVPNがおすすめです。

2ヶ月無料トライアルもありますのでお試しください。

Hazukiさん
Hazukiさん
VPNに慣れていない人でも日本語サービスがあるので安心です。

公式サイトセカイVPN

 

しかし、現在のところSocial Dog経由で投稿すれば、VPNを経由しなくても中国でのツイートが可能になることを発見しました。

中国でTwitterをつぶやくために予約投稿を活用する

それではSocial Dogを活用して中国でTwitterをつぶやくにはどうすればいいのか?

非常に簡単です。

上記の予約投稿で今すぐツイートに設定して投稿するだけです。

「え?それだけ?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、本当にそれだけで中国でのTwitter投稿が可能になります。

Hazukiさん
Hazukiさん
私は先日このようなツイートをしました。

このツイートはSocial Dogを通じて投稿した実際のつぶやきです。

また中国国内でも時間を設定して投稿することも可能ですので是非活用してみてください。

ただSocial Dogではタイムラインまでを見ることはできませんので、状況に応じてキーワードモニターや時間のあるときに実際のツイッターを確認するなどの方法で対応しましょう。

中国でスマホの電話番号とモバイルデータが使えるようになれば中国でより便利にTwitterを使えるかと思いますので、こちらもご参考下さい。

中国で電話番号を取得する方法【SMS認証とWi-Fi接続が便利に!】今回は誰でもできる、中国での電話番号の取得方法を紹介します! 2017年に久しぶりに中国に来て以来、実感するのはやはり電話番号が有...

どうして中国でも使用可能なのか?

では、どうして中国で使用が制限されている筈のSocial Dogが中国でも使用可能なのでしょうか?

上記のような中国ウェブサイトは”Twitter.com”のようなドメイン名によって制限がかけられています。

ですので、”Twitter”のドメイン名が含まれていないツールを見落としているか、或いはそこまでする人はいないだろうと見逃されている可能性があります。

とはいえ、最近ではVPN規制強化の影響でますますTwitterへのアクセスが難しくなっていく一方の今日この頃。

ですので、このような補助的なツールにも制限がかかることは将来的に十分ありえます。

それでもVPNが欲しいと思うことは頻繁にあります

Social DogのおかげでVPNが無くてもTwitterは呟く事は出来ます。

とはいえ、パソコンで作業をしていたり、ブログを書いていて調べ物をしているとやはりVPNを使わないと不便だなと思う事があります。

こちらにお手頃な値段で使えるVPNを軽く紹介しておきますので宜しければご活用ください。

セカイVPN

おそらく中国にいる日本人に一番使われているVPN。最大2ヶ月無料!

【月餅VPN】

ShadowSocksという最新のプロトコルを使用しながら安価なサービスを提供中

ではこの辺で失礼します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です