アメリカ留学

【必見】10時間以上の長時間フライトを快適に過ごすおすすめグッズ10選

悩んでいる人
悩んでいる人
アメリカに留学する(している)けど、フライト時間が長くてかなりしんどい。長時間フライトにおすすめのアイテムとかあったら教えて欲しい!

今回はこんなお悩みを解決していきます!

本記事の内容

長時間フライトにおすすめのグッズ10選

この記事を書いている私は5年間アメリカ、ロサンゼルスに留学していた元留学生です。

留学期間中も日本に一時帰国したり、香港にインターンシップをしたり、休みに旅行に行ったりと長時間フライトはかなりの頻度で経験しています。

基本的に長い時間飛行機に乗っていることでかなり体力を消耗しますが、以下の様なアイテムを準備することで、フライト後の生産性がかなり改善します。

これはいいかも!っていうアイテムがあったらポチってみてくださいね。

スポンサーリンク

長時間フライトにおすすめのグッズ10選

おすすめグッズは以下の通りです。

長時間フライト対策のおすすめグッズ10選

その①:ネックピロー
その②:アイマスク
その③:耳栓
その④:携帯スリッパ
その⑤:携帯歯磨きセット
その⑥:寒さ対策の長袖の服
その⑦:ペットボトルの水
その⑧:Kindle Paperwhite
その⑨:Amazonサービス(Prime Video, Amazon Music)
その⑩:AirPods Pro

このアイテムを揃えると中々快適なフライトを過ごすことができます。

特に睡眠補助系のグッズは安価で揃えやすい上に、あるだけで飛行機の中での睡眠の質がかなり改善するのでおすすめです。

飛行機の中でしっかり休むことができれば時間潰しにもなりますし、飛行機を降りたあとも比較的フレッシュな状態で旅先を過ごすことができます。

それでは1つずつ紹介していきますね。

ネックピロー


Metene ネックピロー U型まくら 携帯枕 洗えるカバー 旅行用品 飛行機 トラベル 収納ポーチ付き(ブルー)

首を固定できる枕です。

首が左右に傾いてしまい、起きた時に痛むことが多いので私はフライト時には常に準備しています。

首が安定するだけでフライト中はもちろん、新幹線やバスなどの移動の睡眠の質がかなり改善します!

ちなみに、航空会社が用意している備え付けの枕は腰の部分に置くことでゆったりとした姿勢がとりやすくなり、エコノミークラスでもより快適に過ごすことができます。

アイマスク

アイマスクも必須アイテムです。

長時間のフライト中は機内が明るくなったり、暗くなったりする時間は設定されていますが、自分のペースで寝たい時に不本意ながらにライトがついたりするので、それを防ぐことができます。

私は個人的にある程度視界が暗くないと寝るのが難しいので、飛行機で寝ると決めた時は必ず持ち歩いています。

Mavogel アイマスク 遮光ノーズワイヤー付 モダールとコットン素材 究極の肌触り 圧迫感なし 自由調整可能 旅行 収納袋付

耳栓

フライト中の睡眠には耳栓をしておくと更に快適です。

ネックピロー、アイマスク、耳栓はもはやフライトの睡眠時における三種の神器と言っても過言ではないでしょう。

後述するAirPods Proのノイズキャンセリングでも雑音を消すことはできますが、耳抜きまではできないので、飛行機の中の睡眠時などではぜひ使いたいですね。

携帯スリッパ

前提としてフライトでは履き慣れた靴を履いて、少しでもリラックスできるような環境を整えましょう。

とはいえ、10時間も同じ靴を履いているとどうしてもムレてしまうし、かといって、他の人が靴履いて歩いているところを裸足で過ごすのもちょっと…。

そんな時は通常のスリッパより安い携帯スリッパを用意することにしましょう。

ビジネスクラス以上になるとサービスとして備え付けられている場合が多いですが、エコノミークラスに搭乗する場合はほとんど用意されていないので、自分で用意することをおすすめします。

[umbar net] 折りたたみ 携帯スリッパ 極上の履き心地 旅行 受験用 メンズ&レディース 28cmまで対応 (ブラック)

携帯歯磨きセット

私は歯が弱く、虫歯になり易いので、例えフライトといえど食事後には歯磨きが欠かせません。

普段歯を磨く際は、電動歯ブラシにデンタルフロス、洗口液を使ってかなり気を使っていますが、フライト時まで万全の装備で歯のコンディションを整えることは容易ではありません。

  • 歯ブラシ&歯磨き粉
  • デンタルフロス
  • 洗口液

私は飛行機搭乗時も常に持ち歩いています。

トイレタリーバッグ 【3点セット】コスメポーチ トラベルポーチ 旅行用化粧ポーチ 洗面用具ポーチ 旅行用品収納バッグ 小物整理 軽量 防水 透明メッシュ 男女兼用 多機能 大容量 化粧品入れ BOUBAOR

寒さ対策の長袖の服

フライトの中はずっと空調がかかりっぱなしなので、寒くなりがちです。

デフォルトで支給されるブランケットもありますが、それ以外にも一枚羽織る物があると便利です。

機内持ち込み手荷物には忘れずに長袖を1枚持つようにしましょう。
(例え真夏のフライトでも推奨します!)

ペットボトルの水

先ほどもお話ししましたが、フライト中は空調がずっとかかっているので、機内はとても乾燥します。

ですので、水分補給はこまめに行いましょう。

フライト中もサービスでお水が支給されますが、予備でもう一本ペットボトルの水があるとなお安心です。

日本の国内線ではペットボトルの持ち込みがOKな場合もありますが、国際便では安全面の問題で、未開封でも持ち込みはできません。

出国審査を済ませたのち、売店や自動販売機で買うようにしましょう。

Kindle Paperwhite

Kindle paper white Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)

フライト中は読書をする絶好のチャンスです。

飛行機の上ではインターネットにアクセスするのが難しいですが、その分だけ、普段はだらだらとSNSで消費してしまいがちな時間を有効活用することができます。

本は一冊一冊持ち運ぶとかなり重くなって荷物も増えてしまいますのが、Kindle Paperwhiteが一つあれば好きな本を何冊でもじっくり読むことができます!

私は「広告なしWi-Fiモデル8GB」を使用しています。

更に今ならKindle Paperwhiteを購入することで数十万冊が読み放題のKindle Unlimited が3ヶ月分(2,940円分)無料でついてくるのでとってもお得です!

興味ある方は先日執筆したレビュー記事も参考にしてください!

【Kindle Paperwhite 第10世代レビュー】本の重さやブルーライトから解放!最近まで私はずっと紙の本をスーツケースやバッグに入れて持ち運んでいました。 私はアメリカや香港で留学やインターンシップをしており、...

Amazon Prime (Prime Video, Amazon Musicなど)

飛行機の中でも映画や音楽などのエンターテインメントを楽しむ事ができますが、自分の好みの音楽や映画に出会えるとは限りません。

月額500円のAmazon Primeに登録して、事前にPrime Videoの映画や、Amazon Musicの音楽と言った好みのコンテンツをダウンロードしておけば、フライト中自分の好きな映画や音楽を楽しむ事ができます。

普段見たい映画が溜まっている場合などはまとまった時間を確保できるチャンスですね。

下記のリンクから登録すると、30日間の無料体験ができるので、自分に合っているかどうかも含めて試すことができますので参考にしてください。

もし気に入っていただけない場合はキャンセルも可能ですのでご安心下さい。

AirPods Pro

飛行機の中はキーンという音や周囲の会話など、ノイズキャンセリングが役立つ場面が多いです。

上記のAmazon Primeで音楽や映画を鑑賞している際など、こちらのAirPods Proが大活躍します。

フライト中の雑音などを軽減してくれるので、音楽を聞いていない時にもリラックスできるので耳栓の代替としても使用可能です。

ノイズキャンセリングのワイヤレスイヤフォンは他にもおすすめはありますが、私自身はiPhoneを使用しているため最も相関性の利くAirPods Proがおすすめしています。

Apple AirPods Pro

まとめ:フライトでコンディションを整えて、快適な旅を!

この記事では10時間以上のフライトの対策におすすめのアイテムを紹介してきました。

もう一度、10個のアイテムの掲載しておきますね。

長時間フライト対策のおすすめグッズ10選

その①:ネックピロー
その②:アイマスク
その③:耳栓
その④:携帯スリッパ
その⑤:携帯歯磨きセット
その⑥:寒さ対策の長袖の服
その⑦:ペットボトルの水
その⑧:Kindle Paperwhite
その⑨:Amazonサービス(Prime Video, Amazon Music)
その⑩:AirPods Pro

長時間のフライトは体力的に結構キツいですが、以上で紹介したようなグッズを揃えるだけで、かなりリラックスできる環境ができると思います。

到着した時のためにコンディションを整え、快適な旅を過ごしましょう。

今回はここら辺で失礼します!