日本と世界の比較

【検証】2020年版iPhone SEを一番安く買える国はどこ?海外の価格と比較してみた。

こんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。

今回は2020年4月16日に発表されましたAppleの最新機種「iPhone SE (2020年版)」の各国の値段の違いを調べ、一番安く帰る国はどこか?というシンプルでありながらもあまり多くの人が調べないようなテーマについて調査してみました。

iPhone SEはiPhone 8や7の形状を踏襲し、よりグレードアップしたものでありながらお値段をかなり控えめに設定されているので、どの国のユーザーにとっても買いやすい値段となってると思います。

以前私が書きました「iPhone 11シリーズの値段の各国比較」もございますので、よろしければ見ていってください。

iPhone 11, 11 Pro, 11 Pro Maxが一番安く買える国はどこ?海外の価格と比較してみた。こんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。 今回は2019年9月20日についに発売開始されましたAppleの最...

以前の記事でも書かせていただきましたが、この記事記事で紹介している値段は全てアップル公式サイトhttps://www.apple.comを参考に数字を算出しました。

表示されている値段は消費税などで変化する場合がございますが、同じ国の中でも州や市によって違うケースがあり(アメリカなど)、実際の購入値段と異なる場合がございます。

(逆に香港など消費税が無い場合もございます。)

為替につきましては2020年4月16日のレートを参考に計算していますが、一部異なる場合がございますのでご容赦いただけますと幸いです。

スポンサーリンク

iPhone SE 2020年版の日本と海外の値段比較

それではiPhone SE 第2世代 2020年モデルの各国の値段を比較してみましょう。

iPhone SE 2020

(第2世代)

64GB128GB256GB
計算上のレート
アメリカUS$ 399
(約42,963円)
US$ 449
(約48,043円)
US$ 549
(約58,743円)
$1 = 107円
日本¥44,800¥49,800¥60,800
カナダCA$ 599
(約45,524円)
CA$ 669
(約50,844円)
CA$ 809
(約61,484円)
CA$1 = 86円
中国本国RMB 3,299
(約49,485円)
RMB 3,799
(約56,985円)
RMB 4,599
(約68,985円)
RMB1 = 15円
香港HK$ 3,399
(約47,586円)
HK$ 3,899
(約54,586円)
HK$ 4,699
(約65,786円)
HK$1 = 14円
イギリス£ 419
(約56,146円)
£ 469
(約62,486円)
£ 569
(約76,246円)
£1 = 134円
シンガポールS$ 649
(約48,675円)
S$ 719
(約53,925円)
S$ 889
(約66,675円)
S$1 = 75円
オーストラリアA$ 749
(約50,183円)
A$ 829
(約55,543円)
A$ 999
(約66,933円)
AS$1 = 67円
フランス€ 489
(約57,213円)
€ 539
(約63,063円)
€ 659
(約77,103円)
€ 1= 117円
ドイツ€ 479
(約56,043円)
€ 529
(約61,893円)
€ 649
(約75,933円)
€ 1= 117円

ご覧のような感じになりました。

iPhone買うならアメリカ、日本、香港で

以前の記事でもお話ししましたが、私はiPhone購入に関しましてはアメリカ、日本、香港の3ヶ所をおすすめしています。

いずれも値段が他国に比べて安価であるからです。

以上の3ヶ所のiPhoneの違いをざっくり説明しますと。

  • アメリカで購入:一番安く購入可能。Apple本国で買える安心感。シャッター音をマナーモードで無くせる。
  • 日本で購入:日本在住ならば一番お手軽に買える。値段も他国に比べればお買い得。
  • 香港:消費税がないので、価格が一定。物理デュアルSIM。シャッター音をマナーモードで無くせる。

日本で購入するスマートフォンはマナーモードにしてもシャッター音が鳴ってしまいますが、それさえ気にならなければ日本でのiPhone購入は割と安く買えますのでおすすめです。

ただ、2020年4月の現状を見ているとすぐにどこか他の国にいける状態ではないので、もし私が今新しいiPhoneを買わなければいけないとなってしまった場合には大人しくオンラインで買うに限るなと思っています。

早くコロナウイルスの感染拡大が収まってくれるといいですね。

今回はここら辺で失礼します。

           

【ブログ運営報告2020年3月】コロナウイルスで PVや収益が激減して地獄落ち!?の11ヶ月目こんにちは、Hazuki(@August742Leaf)です。 今月も当サイト「Hazukiさんあぶろーど」の運営報告としてPV数...
中国で電話番号を取得する方法【SMS認証とWi-Fi接続が便利に!】今回は誰でもできる、中国での電話番号の取得方法を紹介します! 2017年に久しぶりに中国に来て以来、実感するのはやはり電話番号が有...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です